経営者にとって少しでも多くの無駄な経費は減らしていきたいものです。しかし、事務用品などの細かいものを少しずつ見直して経費削減することも大事ですが、経費が経営を圧迫しているのであれば1日でも早く大幅に経費削減を行いたいもの。そんなときになかなかすぐに実行するには労力や時間がかかってしまうかもしれませんが、経費の中でも人件費と同様に毎月大きな固定費として支払われているのが、賃借料です。いわゆるオフィスなどのことです。お店をそこで経営している方は非常に難しいですが、あくまでもオフィスということであれば、この移転というのはすぐにでも経費削減の効果として期待できるでしょう。

この移転についてまずチェックするのが、本当に今のオフィスの広さや部屋数が社員数などと比べたときに適正な広さなのか、というところ。また、オフィスの場所も坪単価が高い場所などを選んでいないか、というところもしっかりと考えた方がよいです。仮に今のオフィスが1ヶ月の賃料100万円とした時に、50万円のオフィスで足りるようであれば毎月50万円の利益が出ることになります。移転によって引っ越しなどの労力は発生してしまうものの、その利益を会社の発展の為に使うことができると考えれば、移転で経費削減をすることも検討するべきではないでしょうか。