会社やお店の経費削減の方法はいくつかあります。すぐに実行できることとすぐに実行できないことで大きく分かれてしまいますが、すぐに実行できることは会社の利益アップにも直結しますので、始めない時間だけ会社の利益が減ります。したがって今すぐにも実行しましょう。

すぐに実行できる一つの方法として、お給料やボーナスの支給時に発生する振込手数料の経費です。この振込手数料は年間を通すと非常に大きな金額です。このご時世に現金払いという会社は少ないと思いますので、ほとんどの会社が銀行口座への振り込みが行われます。使用している銀行によっては1回振り込みを行うことで400円前後の振込手数料がかかってしまいますので、仮に社員が100名いたら毎月、4万円の振込手数料がかかってしまい、年間で約50万円もの費用がかかってしまいます。

もちろん社員がもっといる会社では更に費用がかかってしまいますので、手っ取り早い改善策としては、社員に改めて会社が使用している銀行口座と同じ銀行口座を作ってもらうことです。これが難しければ改善することは難しいですが、これから入ってくる社員やアルバイトには、口座を事前に使用している口座で作ってもらい強制的にその口座に給与を振り込むという形で対応していきましょう。長い目で見たときに振込手数料は意外と負担になりますので、削減できる経費はすぐにでも削減していきましょう。